メーカー紹介

TOP > ケッテンバッハ社

ケッテンバッハ社

ケッテンバッハ社

1944年、医科用製品の製造販売から会社がスタートしました。
1955年世界で始めて「LASTIC 55」と言う商品名で縮合重合シリコーン印象材を世に出しました。それ以来半世紀以上にわたって印象材の専門メーカーとして優れた製品を製造・販売し続けています。シリコーン印象材、咬合採得用印象材、ソフト裏層材などの歯科医院向けの印象材の他に技工用の複模型用印象材なども製造しており、その品質の良さは、広く世界に認められています。

▲ ページのトップへ戻る

製品情報