メーカー紹介

TOP > アクテオングループ、サテレック社

アクテオングループ、サテレック社

アクテオングループ、サテレック社

サテレック社が最初のピエゾエレクトリックスケーラーを市場に出した時、その優秀な超音波発生装置で大きな評価を得ました。それ以来、今日では、第5世代のスプラソン超音波発生装置を使用しており、その安定性、安全性、効率性は、他社の追随を許さず、世界中で市場のトップをいくものとして認められています。
サテレック社は、高周波電気メス、重合用ランプ、電気マイクロモーター、ごく最近ではパルスオートクレーブ等の領域でその優秀な技術ノウハウが基礎になっています。

サテレック社は、どんなデンタルチェアーにも取り付けできるモジュールを設計し、研究開発部門は、多くのパテントを有し、多くのフランスや諸外国の大学の支援を受けています。臨床的な評価は、オピニオンリーダーや専門医、一般臨床医によって国際的な規模で展開しています。サテレック社は、2003年4月、アクテオングループとしてピエールローランド社(エキスパジルなどの材料や医薬品のメーカー)及びソプロ社(ビデオ内視鏡メーカー)を統合し、更なる歯科総合メーカーとして最も信頼できる最高品質のものを提供できる体勢を目指して拡大し続けています。

▲ ページのトップへ戻る

製品情報