FKG社

FKG社

FKG社~根管治療用器具ほか~

白水貿易株式会社は、日本よりも先駆けて優れた先端歯科医療技術が次々と登場する海外から、
厳選した新しい歯科用器械・器具・材料・薬品をいち早く輸入し、国内にご紹介しています。

こちらでは多くの輸入元の一つである、根管治療用器具の専門メーカー、スイスの「FKG社」についてご紹介します。
FKG社の製品につきましては、お気軽に当社までお問い合わせください。

FKG社について

FKG社は1931年に、標高1,200mという高所にあるスイスのラ・ショー=ド=フォンという市で創業されました。時計の生産でも有名なこの土地で、歯科メーカーとして70年以上の歴史を築き上げています。
その後2007年に新工場を新築し、移転しました。
2012年には優れた業績によって持続的な成功を収めた革新的企業を表彰するSVC Business Award Suisse romandeで受賞されました。
ISO13485/9001、CE93/42に準拠した高品質な根管治療用器具の専門メーカーであり、中でもしなやかで切れ味がよいエンジン用ニッケルチタンファイル「FKG RACE(レイス)」は、世界中のエンドデンティストである先生方に愛用されています。
2015年に世界でも画期的なXPエンド フィニッシャを発売。翌年2016年にはXPエンド シェーパーを発売。ユニークな形状を持ったマックスワイヤーは温度によって形状を変化させ根管内で3D的に拡大、清掃を行います。

FKG社について

FKG社について

FKG社について

  • FKG社の製品一覧はこちら