W&H Dentalwerk Burmoos社

  • HOME
  • W&H Dentalwerk Burmoos社

W&H Dentalwerk Burmoos社

W&H Dentalwerk Burmoos社~歯科用ハンドピースほか~

海外の歯科用器械・器具・材料・薬品を取り扱う白水貿易株式会社では、世界中にある数多くのメーカーから製品を輸入し、
国内にご紹介しています。

こちらでは、オーストリアに本社を置く歯科用ハンドピースの世界トップメーカー、
「W&H Dentalwerk Bürmoos(デンタルウェルクビルムース)社」についてご紹介します。
同社の製品つきましては、お気軽に当社までお問い合わせください。

W&H Dentalwerk Burmoos社について

W&H Dentalwerk Bürmoos(デンタルウェルクビルムース)社は、オーストリアのSalzburg(ザルツブルグ)近郊にある町Bürmoos(ビルムース)に本社を構えている、歯科用ハンドピースの世界トップメーカーの一つです。

1980年、精密工学の技術者であったWeberとHampelによって創立された同社の社名には、二人の名前の頭文字をとって「W&H」が付けられました。革新的な製品の研究開発およびサービス体制の充実に重きをおき、優れた洞察力と社会的責任を全うするための継続的な努力によって、W&H社は世界的な企業へと成長しました。

現在生産工場は本社とイタリアの2カ所にあり、ヨーロッパ、アジア、北アメリカに19の子会社があります。従業員は世界中で1,000人以上。製品は110カ国以上の国々に輸出されています。

おもな製品は、タービンハンドピース・コントラアングルなどの補綴修復用ハンドピース・クラスBオートクレーブなどの感染予防関連機器・インプラントモーター・外科用ハンドピースなどの外科用医療機器などです。

W&H Dentalwerk Burmoos社について

動画について

こちらの動画は2010年、W&H社の創立120周年を記念して制作されました。

「その昔、歯医者にかかることは恐怖以外の何ものでもなかった時代のこと。ライトやハンドピースも貧弱なものしかありませんでした。そこへ、W&H社の営業マンが現れます。持ち込まれたのは、なんと最新のライト付きハンドピースだったのです。

それ以来患者様も歯科への受診が好きになり、その歯医者の待合室は多くの患者様であふれるようになりました。」

どうぞ、お楽しみください。

  • W&H Dentalwerk Burmoos社の製品一覧はこちら