製品紹介

  • クラスBオートクレーブ リサ
  • クラスBオートクレーブ リサ
  • クラスBオートクレーブ リサ
  • クラスBオートクレーブ リサ
  • クラスBオートクレーブ リサ
  • クラスBオートクレーブ リサ

クラスBオートクレーブ リサ

製品概要

「クラスBオートクレーブ リサ」はチャンバー容量が22ℓの大容量。機能性のアップによって、より効率的・効果的な滅菌が可能になりました。
小型高圧蒸気滅菌器に関するヨーロッパ規格EN13060に準拠した高性能なオートクレーブです。

製品の特徴

■シンプル操作

クラスBオートクレーブ リサの操作は簡単。タッチスクリーンを押すだけで簡単に操作できます。

■ユーザーガイダンス

タッチスクリーンのヘルプボタンを押すと操作方法などの情報が表示されます。

■メンテナンスガイド

消耗品の交換方法などを説明した3Dアニメーションがタッチスクリーンに表示されます。

■ファストサイクル

緊急時の滅菌に活躍する“ファストサイクル”を搭載。
未包装のハンドピース等(2.0kgまで)を13~21分で滅菌することが可能です。
※ファストサイクル使用時はクラスS滅菌となります(パルス真空サイクルを含むクラスS相当の滅菌サイクルになります。)

■エコドライ

被滅菌物の量に応じて自動的に乾燥時間を調整し、滅菌サイクル全体の時間を調整します。
被滅菌物重量が約2kgの場合、わずか28分程度で滅菌できます。

■Elisense Technology

LEDライトの色で、サイクルの状況やエラー警告など必要な情報が一目でわかります。
また、Elisenseは滅菌サイクルの状態だけではなく、人の安全に対してもモニターしています。ドアが開いていて、被滅菌物が熱い時もLEDでお知らせします。

■優れた清掃性

タンクカバーは工具が無くても取り外すことができるので、タンクへのアクセスや清掃が簡単。

■トレーサビリティ

USBメモリーが標準装備されており、全ての滅菌サイクルのリポートが自動的に保存されます。(USBメモリー8GB付)

■2通りの給水方法

容器を使用してタンクに給水する「手動給水」(精製水や蒸留水などを使用)と、
“マルチデム C27”を使用している状態で給水タンクの水の残量が少なくなると自動的に給水される「W&Hステリライゼーション純正自動給水システム」の2通りの給水方法があります。

■EN13060で定められた滅菌サイクル

『クラスBオートクレーブ リサ』のソフトウェアは、滅菌サイクル中は常にEN13060の物理的なパラメーターをモニターするプロセス評価システムが組み込まれています。
このソフトウェアでバキューム工程の温度、圧力、乾燥工程を含むすべての数値と比較して滅菌を提供しています。

■スペックシート

仕様

・定 格 電 圧:AC200-240V/10A(電源は単相200V、15A以上で準備してください。)
・消 費 電 力:2000W
・電源周波数:50/60Hz
・大きさ:W465 × H452 × D634mm
・重さ:47.5kg
・水タンク容量:4.8ℓ(給水タンク)、4.8ℓ(排水タンク)
・チャンバー容量:22ℓ
・チャンバー内有効スペース:W195×H195×D400mm

※取扱説明書は下部「その他資料」よりダウンロードいただけます。
※旧型の取扱説明書はこちらからダウンロードいただけます。