製品紹介

  • HOME
  • ビタ社
  • ビタパン エクセル/ビタ リンゴフォーム
  • ビタパン エクセル/ビタ リンゴフォーム
  • ビタパン エクセル/ビタ リンゴフォーム
  • ビタパン エクセル/ビタ リンゴフォーム
  • ビタパン エクセル/ビタ リンゴフォーム
  • ビタパン エクセル/ビタ リンゴフォーム
  • ビタパン エクセル/ビタ リンゴフォーム
  • ビタパン エクセル/ビタ リンゴフォーム
  • ビタパン エクセル/ビタ リンゴフォーム

ビタパン エクセル/ビタ リンゴフォーム

製品概要

■ VITAPAN EXCELL/ビタパン エクセル(自費用レジン歯 前歯)
ビタパン エクセルはビタ社独自の重合技術から生まれた硬質レジン前歯です。
審美性、耐久性に優れ、天然歯のような質感を持つフルデンチャー、パーシャルデンチャー、インプラントオーバーデンチャーの製作に適しています。

■ VITA LINGOFORM/ビタ リンゴフォーム(自費用レジン歯 臼歯)
無機フィラーに独自のシラン処理(特許)を施すことで耐磨耗性がアップ。
マルチファンクション咬合面であらゆる咬合様式に対応します。

製品の特徴

ビタパン エクセル

■排列しやすく美しい

ビタパン エクセルは左右対称でコンタクトエリアが広いので、より審美的な排列が簡単に行えます。
形態も美しく、デンチャーを口腔内に装着することで自然な笑顔を再現できます。

■審美的な表面性状

ビタパン エクセルには天然歯に近く、プラークが付きにくい表面性状が付与されています。

■新しい色調とコンセプト

切端部は自然な透明感が再現され、切縁部は十分な厚みがあるので咬合調整等が容易です。
デンチン部分は天然歯同様の不透明層によりインプラントオーバーデンチャーやスーパーリアルデンチャーにも適しています。

■新色(A2, A3)の追加で素早く正確にマッチング

クラシカルシェードのA2、A3が新しく追加されました。
コンビネーションデンチャーでデンチャーと補綴物の色調が合わないという問題を解消。クラシカルシェードに合致しているビタパンエクセルを使用すれば簡単に審美的な色調マッチングを行えます。

■6歯の全幅径を右上に表示

ピタパン エクセルは右上に記載されている数字と全幅径がほぼ一致しているので識別が容易です。

 

ビタ リンゴフォーム

■マルチファンクション咬合面

最新の咬合面デザインにより、あらゆる咬合様式に対応しています。
[1歯対1歯咬合、1歯対2歯咬合、リンガライズド咬合]

■デザイン(面コンタクト)

コンタクト部がフラットで、排列が行いやすい設計です。

■フラット面と傾斜面

咬頭を低くしたフラット面は側方圧を減らし剪断応力を軽減します。
また、傾斜面はしっかりとした咬頭嵌合位を与えます。

■リッジラップ形態

基底面を理想的に減少させ、リッジラップ形態にすることにより研削作業を大幅に減らし、デンチャーのベース材が安全に接着できるように接着表面を拡大させました。

■Easy Centric® イージーコンタクト

・基底面を独自の咬合面デザインにより、スムーズに咬頭嵌合位に排列可能です。
・人工歯排列をよりスピーディーに行うことができます。
・人工歯の適正な咬頭嵌合位に排列可能なことで、デンチャーの安定にもつながるデザインです。
・1歯対1歯咬合/1歯対2歯咬合/リンガライズド咬合に対応します。

 

マテリアル

■ナノハイブリッドフィラーが耐磨耗性をアップ

ビタパン エクセルとビタ リンゴフォームはマイクロフィラーとナノサイズフィラーがハイダブルクロスリンクした構造を持っています。ナノフィラーの含有により口腔内での耐磨耗性、耐プラーク付着性、耐着色性がさらに向上。 光沢が持続します。

■ビタ独自の重合技術MRP(Microfiller Reinforced Polyacrylic)

製造工程にレジン重合時の過熱、重合収縮を補う加圧技法を採用。同一材質のエナメル、デンチン、歯頸部層を一度に加圧重合し一体化させることで耐磨耗性が増しました。また境目が無いのでチッピングが起こりにくくなっています。
咬合調整をしても耐磨耗性や硬度は変わりません。

■MRP+シラン処理

シラン処理を施すことによりレジンマトリックスと無機フィラーが強く結びつき、耐磨耗性をより高めます。

 

ビタパン エクセル/ビタ リンゴフォーム 形態テーブル

仕様

■マテリアル特性

・曲げ強度:80MPa
・弾性係数:4350MPa
・衝撃強度:4.3kJ/m2
・ビッカース硬度:275MPa
・ガラス転移点:118℃
・耐磨耗性:深さ -195µm、体積 -32µm3